筋肉アイドル・才木玲佳の筋トレまとめ!ベンチプレスの記録は?

可愛いルックスと凄まじい筋肉で注目を集める、筋肉アイドルの才木玲佳!

特に、上腕二頭筋の力こぶが女性とは思えないですよね!

プロレスラーとしても活躍している才木玲佳ですが、普段どのようなトレーニングや食事を行い、あのような筋肉を手に入れたのでしょうか!?

今回は、そんな才木玲佳の筋肉の特徴とトレーニング内容、食事について紹介していきますね!

才木玲佳の筋肉について

才木玲佳がメディアに出てくるようになり、まず最初に目を引いたのが腕の太さ!!

上腕二頭筋(力こぶ)の大きさは驚くべきものがあり、男性顔負けの太さに仕上がっています。

女性の場合、男性と比べると筋肉を発達させることが難しく、特に腕の筋肉については相当なトレーニングと食事をしないとあそこまで太くすることは難しいです。

腕を太く見せるうえでは、上腕二頭筋を鍛える必要があることは言うまでもありませんが、それ以外にも力こぶの裏である上腕三頭筋を鍛えることが重要。才木玲佳の場合、しっかり三頭筋も鍛えられているので、力こぶを作ったポーズをする際に、腕がより太く見えるというわけです。

三角筋(肩の筋肉)についてもしっかり鍛えられており、全体の大きさを演出しています。上の画像も筋肉が盛り上がっているのがわかりますよね。

才木玲佳は身長は150㎝と小さめですが、それでも大きく見えるのは腕だけではなく肩の筋肉が影響しているからですね。

 

腹筋についても、しっかりと鍛えられており、凹凸も見られます。

プロレスをしてるということで多少の脂肪もありますが、腹筋自体の大きさはかなりのものがあります。魅せる腹筋というよりは、女性らしからぬプロレスラー仕込みの強い腹筋という感じ(笑)

下半身の筋トレもしっかりと行っている印象です。プロレスをする上では相手を持ち上げたりすることがありますが、こうした動作では、腕力だけでなく下半身が安定しないとうまく決まりません。

その他背中のトレーニングも行っており、まんべんなく全身の筋肉を鍛えているところを見ると、本気で筋トレが好きで研究熱心なんだな、という印象を受けます。

才木玲佳の筋トレ

ここからは才木玲佳のトレーニングについて見ていきましょう。

腕の筋トレ

腕のトレーニングとしては、以下のトレーニングを行っています。

アームカール(上腕二頭筋)
プレスダウン(上腕三頭筋)

腕のトレーニングについては、あの上腕二頭筋を作る上でかなり重点的に行っていることがうかがえます。

種目としてはアームカールを中心に行っています。アームカールはEZバーやシャフトを持って行う場合とダンベル中心ですが、才木玲佳の場合、すべてをまんべんなくおこなっています。

バーを使う場合には両腕を鍛えることができますが、利き手に刺激が強く入ってしまうことがあります。一方、ダンベルであればワンアームに意識を集中できます。

ケトルベルという丸い器具を使ったトレーニングも行っており、二頭筋に対するこだわりはかなりのものといえるでしょう。

次に三頭筋ですが、これは『プレスダウン』というトレーニングで鍛えることができます。

コツは三頭筋を絞るイメージでバーやロープを下に引き込むこと。フィジークチャンピオンの湯浅さんとトレーニングした際に、プッシュダウンで追い込んでいました。

肩の筋トレ

肩については以下のトレーニングを行っています。

サイドレイズは、ダンベルを使用して三角筋のサイドを鍛える種目!

重量を扱う必要はそこまで無く、あくまでどこまで刺激を入れることができるかが大事になってきます。ダンベルを片方ずつに持って行うので、バランスよく鍛えることができるのが特徴です。

ショルダープレスはサイドレイズとはことなり、それなりの重量を扱うことが大事になります。

シャフトに重りを付け、それを上に挙げるという動作を行いますが、顔の前から挙げる場合と、首の後ろあたりから挙げる動作があり、それぞれ刺激の入る部分が若干異なります。

下半身の筋トレ

下半身のトレーニングでは以下のトレーニングを行っています。

スクワット
・ブルガリアンスクワット
・ダッシュ

下半身のトレーニングでは、まずはベーシックなトレーニングであるスクワットを行っています。

才木玲佳はトレーナーを付けて指導を受けていますが、正しいフォームでかなり深い位置まで腰を落としてスクワットをしています。上の画像のスクワットも惚れ惚れするような、かなり綺麗なフォームですよね!!

もはやビジネス筋トレとは違います(笑)重量についても女性の中ではかなりの重量を扱っているほうだと思います。

スクワットに加えて、片足でするブルガリアンスクワットもよく行っているようですね。

ダッシュも無酸素運動ですので、筋肉を鍛えるうえで効果的。

才木玲佳の場合は見せるためだけの筋肉ではなく、競技に生かせる筋肉を作る必要があることから、こうした実践的なトレーニングも行っているのでしょう。

その他の筋トレ

その他、全身の筋肉を鍛えるうえで行っているトレーニングとして

があります。

ベンチプレスは大胸筋の筋トレ種目であり、そこまでの重量を扱っているわけではないですが、スミスマシンやベンチプレス台を使って行っています。

ですが、噂によるとベンチプレスは75キロを持ちあげるらしいです!!女性で75キロって相当凄いです(笑)

 

ラットプルダウン・ロウイングは背中の広がりを出すトレーニングですが、背筋力はプロレスでも大事になってくる力ですので、この辺もぬかりなく行っています。

才木玲佳の食事について

あれだけの筋肉を付けるためには、トレーニングだけでなく食事面でも相当気を遣っているはず。この画像にもあるように、特にたんぱく質の摂取には注意を払っているようです。

一般的に、筋肉を大きくしたい場合には、1日に体重×2gのたんぱく質の摂取が必要とされています。普段からたんぱく質の多い食事を心がけていることは明白ですね!

 

また、才木玲佳はSNSで頻繁にプロテインを飲んでいる写真を公開しています。

プロテインはたんぱく質を効率よく摂取する上で効果的なサプリメントですが、この点にも気を遣っているようですね。

トレーニング後は吸収の早いホエイプロテインを摂取し、就寝前はゆっくり吸収されるカゼインプロテインを摂取しているところを見ると、サプリメントに対する知識・意識はかなり高いのではないでしょうか。

まとめ

以上、才木玲佳の筋肉について紹介してきました。

専属のトレーナーを付け、日ごろから全身を鍛え、プロテインもしっかり摂取しているという姿勢を見ると、筋トレをしている男性陣も負けていられません。

女性にとっても、あそこまでの筋肉は必要ないにしても、シェイプアップを目指す上で必ず彼女のトレーニングは参考になるはず。

明るく筋トレをしてる才木玲佳に元気をもらって、今日も筋トレしていきましょう!!

初心者におすすめのプロテインランキング

筋肉を付けるためには、タンパク質の摂取が超重要です。
そんなタンパク質を手軽に低カロリーで摂取できるのがプロテイン!

タンパク質量・コスパ・飲みやすさから、筋トレ初心者におすすめのプロテインをまとめました!


おすすめ関連記事はこちら




HMBサプリで体脂肪率が6.6%マイナスに!


『HMB』という筋トレサプリを飲みながら筋トレをしたおかげで、体重はほぼ変わらず体脂肪率が6.6%マイナスになりました!(筋肉量アップ、脂肪マイナス)

筋トレサプリを飲むなら、HMBがおすすめです!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です