関口メンディー(EXILE)の筋肉を作った筋トレ方法とは?

EXILEとGENERATIONSのメンバーである関口メンディ。

本職のダンスももちろん凄いですが、芸能人対抗のスポーツ番組でも好成績を出すなど、身体能力の高さも魅力の1つ。

学生時代は野球もやっていて、なんと130キロを投げられるとか。

関口メンディーは生まれはアメリカで、父親がナイジェリア人、母親が日本人のハーフという恵まれた遺伝子もあると思いますが、それ以上に日々のトレーニングの賜物でもあります。

では、関口メンディーはどのようにして、あの肉体を手にしているのでしょうか?

今回は、関口メンディーの筋肉についてと、そのトレーニング内容について紹介していきますね。

関口メンディーの筋肉について

関口メンディーと言えば、『最強スポーツ男子頂上決戦』で驚異的な身体能力を見せて、見事2位になってましたよね。

その時に見せた身体能力も凄かったですが、脱いだカラダも惚れ惚れする肉体でした(笑)

男でも興奮してしまう肉体ですね!!

まず、関口メンディーの筋肉については、まず最初に持った印象として、バランスがいいということ。

どうしても見た目から判断してしまうと、ごつごつとした岩のような筋肉の持ち主であるというイメージがありますが、実際に見るとかなりきれいで均整の取れた筋肉をしています。

一つずつ見ていきます。

大胸筋

胸の筋肉である大胸筋は、きれいに発達しています。

中々鍛えるのが難しい大胸筋の下部までしっかり鍛えられているところを見ると、相当な知識と情熱をもってトレーニングしていることがわかります。

腹筋

腹筋といえばEXILEメンバーの魅力の1つですが、関口メンディーも素晴らしい腹筋を持っています。

腹直筋はもちろんのこと、外側の腹筋である腹斜筋もかなり大きく、ウェストが太くは見えていますが、力強い印象を受けます。

画像によっては腹筋下部に脂肪が乗っているときもあるので、もともと食事の量が多く、脂肪をつけやすい体質なのかと考えられます。

背中

背中の筋肉については、ほかの筋肉と比べるとあまり目立ちませんが、ダンスやスポーツ大会で生かされる筋肉ですので、確実に鍛えているでしょう。

上記のハードアンカーを見ると背中の筋肉が発達してるのがわかります。

ハードアンカーでは優勝していますし、このハードアンカーは背中の広背筋が強くないと勝てません。

肩腕

肩の大きさはかなりのもので、三角筋の丸みが美しく、理想的な肩の持ち主といえます。

腕についてもかなり太く、特に上腕二頭筋の大きさがかなりのものを持っています。

遺伝的なものもあるのかとは思いますが、絞れた時の状態ではかなりきれいなメリハリがあり、太いだけでなく美しく腕をしています。三頭筋もかなり大きいです。

関口メンディーの筋トレについて

では、関口メンディーはあの肉体をどのようにして手に入れたのでしょうか?

まず、EXILEグループ自体、メンバーが皆トレーニングを日々行っており、『スピンバイク』や『スライドボード』というスピードスケート選手の動きをするような器具を使用し、下半身や心配機能を鍛えています。

以下、各部位のトレーニング内容について検討していきます。

大胸筋について

大胸筋については重量を扱ったトレーニングを行っていることが推測されます。

まず、大胸筋の上部についてはベンチプレスやチェストプレスで鍛えているでしょう。

また、関口メンディの大胸筋は下部もしっかり鍛えていられるところが特徴と述べましたが、下部を鍛えるには、デクラインでのベンチプレスやディップスを行っているものと考えられます。

ディップスは自重トレーニングが基本ですが、関口メンディーの体重は80Kgを超えているといわれていますので、かなりの負荷がかかっていると思います。

腹筋について

腹筋については詳しい情報はありませんでしたが、かなりの大きさを誇るところから、以下の内容を行っているものと考えられます。

クランチは通常の腹筋ですが、ジムには傾斜を付けて行うことのできる器具がありますので、負荷をかけて行っていると思います。

また、ドラゴンフラッグについてはかなりの上級者トレーニングですが、あれだけの腹筋であれば確実に行っているでしょう。

肩腕について

まず、肩については以下のトレーニングを行っていると考えられます。

丸みのある肩を生むうえで、これらの2種目は必須ですが、ショルダープレスについてはかなりの重量を扱って行っているのではないでしょうか。

腕については、基本的なアームカールをダンベルやバーを使って行っていると思います。

背中の筋肉について

背中の筋肉については、ジムで『懸垂』を行っているそうです。

懸垂はベーシックなトレーニングですが、誰でもできるものではなく、パワーと身体能力がないとできない種目です。また、関口メンディは体重が重いので、かなりの負荷が自然にかかっています。

下半身について

先ほども少し紹介しましたが、EXILEメンバーはスピンバイクやスライドボードを使って下半身を鍛えています。

関口メンディーもこの器具を使って実践的な下半身を作っていると語っていました。

『スピンバイク』とは、よくジムにあるようなエアロバイクの強化版のような感じで、エアロバイクよりも長時間漕ぐことができて、有酸素運動に加えて筋力アップもできるそうです。

 

『スライドボード』とは、スケーターのような動きで下半身の筋力アップに有効です!よくスピードスケーターも似たようなトレーニングをしています。

関口メンディーの食事について

食事に関しても気を遣っています。

基本としているのは高たんぱく低脂質の食事。

炭水化物については玄米を食べているようで、1日に複数回に分けて食事をしているそうです。

常に高いパフォーマンスを発揮する必要があるという意味ではアスリートと変わりありませんので、栄養士が日々の食事を管理しているそうです。

ある番組では、ご飯・味噌汁・漬物は自由に食べてOKとされていると公表しており、その点は以外でしたが、ダンスを行うことでかなりのカロリーを消費していますので、一般的な成人男性よりも多くのカロリーを摂取しているのでしょう。

ライブに向けて絞ることも大事ですが、リカバリーも大事なので、食事にはかなり気を遣っていることは間違いありません。プロテインなどのサプリメントも摂取していることが考えられます。

まとめ

以上、関口メンディの筋肉について解説してきました。

本業以外でもバラエティーの仕事も多く、多忙を極める関口メンディーですが、日々のトレーニングと意識の高い食事で現在肉体が作られています。

今後も多くのシーンで楽しませてくれることを期待したいです。

初心者におすすめのプロテインランキング

筋肉を付けるためには、タンパク質の摂取が超重要です。
そんなタンパク質を手軽に低カロリーで摂取できるのがプロテイン!

タンパク質量・コスパ・飲みやすさから、筋トレ初心者におすすめのプロテインをまとめました!


おすすめ関連記事はこちら




HMBサプリで体脂肪率が6.6%マイナスに!


『HMB』という筋トレサプリを飲みながら筋トレをしたおかげで、体重はほぼ変わらず体脂肪率が6.6%マイナスになりました!(筋肉量アップ、脂肪マイナス)

筋トレサプリを飲むなら、HMBがおすすめです!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です