ハマカーン浜谷健司の筋肉と筋トレ!腕の太さがやばい!!

ハマカーン浜谷はアメトークの「ゴールドジム芸人」として登場して以来、筋トレに熱心であることで有名ですよね!

特に、腕の太さがずば抜けて図太い!!!

ハマカーン浜谷が通っている「ゴールドジム」といえば、アメリカ発祥のまさに「筋トレの聖地」であり、日本にも各地にゴールドジムが存在します。

ゴールドジムは設備が充実しており、トレーニング好きにはたまらない場所ですが、日々浜谷もここでトレーニングを行っているようです。

上記画像は、レイザーラモンHGと品川と映ってますね(笑)レイザーラモンHGのインスタには、たびたび登場しています(笑)

普段のキャラからはあまり想像ができませんが、実は浜谷はかなりの筋肉の持ち主。

学生時代から柔道をやっていたことから、体を鍛えることは好きだったようですが、本格的なジムでの筋トレを始めたのは芸人になってからだそうです。

今回は、そんなハマカーン浜谷健司の筋肉や筋トレについて、考察していきます!

ハマカーン浜谷の筋肉の特徴

それでは、浜谷の筋肉の特徴について見ていきます!

まず、浜谷の筋肉を見た時の全体的な感想としては「個々の筋肉がデカい」ということ。

最近は「細マッチョ」という言葉が流通しており、体の線は細いが、筋肉も程よくついている体型がトレンドとなっていますが、浜谷の筋肉はこの対極にありますね!!まさに男らしい筋肉と言えます。

腹筋

まず腹筋。

腹筋は鍛えなくとも、お腹周りの脂肪さえなくしてしまえば浮き出てくる部位ですが、浜谷の場合は、お腹周りに若干の脂肪がありつつも、腹筋が盛り上がっていますよね!!

もちろん一般人と比べると脂肪の量は少ないと思いますが、それでも脂肪はそれなりにあるはず。

それにもかかわらずあれだけ腹筋が見えるということは、腹筋自体がかなりデカいということ。相当鍛えてますね~!!柔道やっていたのもあって、元々腹筋は鍛えていたのかもしれません。

そして、浜谷の筋肉の中で最も目を引くのは、腕の太さ!!

筋トレに興味がない方でも、浜谷の筋肉を見れば、「腕太!」と思うはず。

それくらい太いです。正直に羨ましい。

先ほども述べたように、脂肪も少し乗っていますので、その分形はあまりよく見えませんが、決して脂肪で太くした腕ではなく、かなりの量の筋トレをこなしてのあの腕だと思います。

腕の筋肉については、どうしても力こぶがイメージされがちですが、実は腕を太く見せるには、力こぶ(上腕二頭筋)だけでなく、二の腕(上腕三頭筋)も鍛える必要があり、むしろ腕を太く見せるには、上腕三頭筋をより鍛えるほうが近道といえます。

大胸筋

胸(大胸筋)についても、しっかりと鍛えている印象を受けますが、腕や腹筋と比較すると、少し見劣りします。

胸は脂肪が乗るときれいに筋繊維が浮かんでこない部位であり、浜谷自身の大胸筋の筋量はそれなりにあるとは思うのですが、少し脂肪が邪魔しているのかもしれません。

おそらく体を絞ることで、よりメリハリがでるので、それにより大胸筋もより強調されると思います。

柔道をやっていたということで、純粋なパワーはかなりあるはずです。

背中

浜谷は体全体に厚みがあるので気づきにくいですが、背中も相当大きいです。

柔道選手は背筋力が強い選手が多く、おそらく柔道の稽古の中で背中が鍛えられたのかと思います。

ハマカーン浜谷の筋トレ

では、浜谷のトレーニング内容について考えていきたいと思います。

腹筋

まず、腹筋については、おそらくかなりの負荷をかけて腹筋を行っていると考えられます。

ジムには重りを調節して腹筋に負荷をかける「アブドミナルクランチ」というマシンがありますが、浜谷もこれを使用しているのではないでしょうか。

単純な腹筋運動だけでは、あそこまで大きくすることは難しいので。

次に、腕について。

上腕二頭筋については、『ダンベルカール『や『バーベルカール』でかなり鍛えているハズ!!

上腕三頭筋のトレーニングについては、『トライセップスエクステンション』や『フレンチプレス』といった種目で鍛えることができます。

あれだけの太さを出すには、かなりの重量も扱わないと難しいです。

三頭筋のトレーニングで重量を扱うと、肘に対する負担も大きくなるので、体のケアもしっかりと行っていると思います。

大胸筋

胸のトレーニングについては、おそらくそこまで種目をこなしていないかと思います。

腕の太さに比べると胸のインパクトはそこまで強くなく、『ベンチプレス』などのオーソドックスなトレーニングを行っているかと思います。

背中

背中のトレーニングについては、ジムに通う前から浜谷は公園で『懸垂』をよく行っていたようです。プロフィールの特技に「懸垂」と書いているくらいですからね(笑)

懸垂は自重トレーニングでありながら、現役のボディビルダーもトレーニング種目に入れるほど、背中の大きさを出す種目として人気があります。もはや自重トレーニングの中では最強クラスにキツイ種目と言えますね。

脂肪があるので広がりについてははっきりしませんが、厚みを出すトレーニングとして、その他『ベントオーバーローイング』や『デッドリフト』などの種目を行っていると考えられます。

ハマカーン浜谷の食事

食事については、体型を見る感じだと、そこまで強い意識は感じません。

SNSではよく芸人仲間と飲んでいる写真をアップしており、飲酒もしています。

ただ、筋肉を鍛えるうえで欠かせないプロテインの摂取はしっかりと行っているようです。ゴールドジムにはプロテインシェイクを作ってくれるカウンターもありますので、トレーニング後にはしっかりとタンパク質を摂取していますね。

プロテインだけではあそこまでの筋肉を作ることは難しいと思いますので、普段の食事の中でタンパク質は相当摂っていると考えられます!

まとめ

以上、筋トレ芸人ハマカーン浜谷の筋肉について解説してきました。

完全に絞り切った写真や画像を見たことがないので、本気で体脂肪を落とした時の状態を見てみたいというのが感想です。

特に、特徴である太い腕は、脂肪を落とすことでメリハリが出ますので、より太く、美しく見えるはず!!

ただ、減量して炭水化物を制限すると頭にエネルギーが回らないので、お笑い的には致命傷になりかねませんが…(笑)

HMBサプリを飲みながら筋トレを行った所、体脂肪率がマイナス6.6%(18.9%⇒12.3%)で、筋肉が増えて体脂肪が減りました!

15種類のHMBサプリを比較したので参考にしてください。


HMBサプリで体脂肪率が6.6%マイナスに!


『HMB』という筋トレサプリを飲みながら筋トレをしたおかげで、体重はほぼ変わらず体脂肪率が6.6%マイナスになりました!(筋肉量アップ、脂肪マイナス)

筋トレサプリを飲むなら、HMBがおすすめです!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です