体脂肪率を正確に測るには?おすすめの体重計を紹介!

管理人・斉藤
なんで毎日体脂肪率が違うの!?
イライライライラ・・・

なんて経験ありませんか??

その気持ち、めちゃくちゃわかります。

僕もダイエット(減量)を始めた頃、毎日家の体組成計で体脂肪率を計っていて、毎日ブレる体脂肪率にイライラしていました…汗

しかも、安い体組成計を使ってると、普通に毎日1%~2%くらいのブレがあるので、頑張っているのに体脂肪率が上がってると、本当にイライラするんですよね。

そこで、『どうすれば体脂肪率を正確に測ることができるのか?』と考えて色んな方法を試しました。

ここでは、正確に体脂肪率を計る方法と、おすすめの体組成計まで紹介しますね。

体脂肪率の計算方法は?

体脂肪率とは、体重に対する体脂肪の割合で算出しています。

したがって、基本的には計算方法は以下になります。

【 体脂肪率(%)=体脂肪÷体重×100 】

ですが・・・

残念ながら、『体脂肪』の量を正確に測るというのが難しく、自分では正確な体脂肪率を計ることはできません。

本当に正確に測るなら、『水中体重秤量法』『空気置換法』などの、専門家が使うような専門的な測り方でなければ算出できません。

最も手軽に体脂肪率を計れるのは、市販で売っている体組成計(体脂肪率も測れる体重計)ですが、その体組成計も実は正確とは言えないのです。

体組成計の体脂肪率の仕組み

体組成計の体脂肪率は、『生体電気インピーダンス法』という方法を使って、体脂肪率を計っています。

生体電気インピーダンス法というのは、微量の電気を体に流して、体脂肪の抵抗値を計って、体脂肪率を導き出す方法です。

体脂肪というのは、電気を通さないので、

  • 抵抗値が高い・・・体脂肪が多い(筋肉量が少ない)
  • 抵抗値が低い・・・体脂肪が少ない(筋肉量が多い)

というのがわかります。

一見、正確に測れそうな気がしますが、この測り方は体内の水分量等によってはかなり変わってきます。

例えば、トイレに行く前と後でも数値は変わりますし、お風呂に入る前と後でも数値が全く変わってくるのです。

つまり、体組成計で測る時間帯や自分の体調によっても、数値がかなりブレてくるんですね。

特に、安い体組成計だとかなりブレブレになって、僕もかなりイライラした経験があります(笑)

同じ日に測ったとしても、普通に体脂肪率が1%~2%くらいブレてきますからね。

体脂肪率を正確に測るには?

ですので、体組成計を使って体脂肪率を正確に測るには、必ず同じ時間帯に体脂肪率を計るようにしましょう。

そうすれば、だいたい体内の水分量や体調は同じくらいになりますので、毎日の変化がわかるようになります。

特に、毎朝排尿した後に測るのがおすすめ!

毎朝何も食べずに、尿を出した後であれば条件が毎日同じなので、体組成計では最も正確に体脂肪率の変化を把握することができます。

しかし、それでもどうしてもブレが出てきます。

そんな時におすすめなのが、『キャリパー法』という体脂肪を計る方法です。



キャリパー法とは?

キャリパー法とは、『キャリパー』という体脂肪を計る器具を使って、お腹の横などの体脂肪をつまむことによって、体脂肪を計る方法です。

つまり、体脂肪率を計るというよりは、体脂肪の厚さを計る方法です。

以下のキャリパーの説明書のように、お腹の横当たりをつまんで厚さを計ります。

体脂肪の厚さは、水分量などはあまり関係ないので、キャリパー法であれば正確に測ることができます。

キャリパー法は、ボディビルダーの人などがよく使う方法で、実はボディビルダーは体脂肪率はあまり計っていません。

体組成計の体脂肪率が低くても、見た目の脂肪が絞れていないと意味がないので、しっかりと体脂肪を把握できるキャリパー法と使っているという感じですね。

もし体脂肪率の数値に振り回されたくないのであれば、キャリパー法もおすすめです。

ちなみに、体脂肪の厚さから、一応体脂肪率のだいたいの数値もわかります。

 

ただ・・・僕もキャリパー法を試しましたが、やっぱり数値の比較が欲しくなってしまうんですよね(笑)

そこで、僕が試した中でおすすめの体組成計を紹介します。

おすすめの体組成計は?

僕が試した中で、最もおすすめな体組成計はタニタの『RD-907 インナースキャンデュアル』です。

他にも安い体組成計はありますが、そのほとんどが海外製でかなり数値がブレますし、イマイチ信用できないできないんですよね…。

4,000円くらいの体組成計を使っていた時は、体重が下がっているのに体脂肪率だけ上がるという謎の現象が起こり、かなりイライラしました(笑)

そんな中、タニタは数少ない国内製の体組成計で、最も正確で使いやすかったです。

タニタの良いところは、以下のようにBluetoothでスマホにデータを簡単に遅れて、スマホで管理できること。

こんな感じで、グラフにもできるので、一目で自分の体重や体脂肪率を見ることができます。

タニタであっても、多少のブレはありますが、次の日に測ると適正であろう数値に戻ります。

もっと正確に測りたいならInbodyで測ろう

さらに正確に測りたいのであれば、ジムなどにある『Inbody』という機械で計るようにしましょう。

大きいフィットネスジムであれば、Inbodyが置いてあるので、スタッフにお願いして計ることができます。

フィットネスジムでなくても、スポーツ施設や病院などにも置いてありますよ。僕が住んでる千葉では、そごう千葉店の『カラダステーション』にもInbodyが置いてありました。

体脂肪率は敏感になりすぎないようにしよう

ダイエットをしていると、体脂肪率はモチベーションの1つになりますし、気になる気持ちは凄くわかります。

ですが、気にしすぎると逆にモチベーションが落ちるので、気にしすぎも良くありません。

管理人・斉藤
はぁ!?
なんでこんな頑張って体重落ちてるのに、体脂肪率上がってるの!?

みたいなことが僕もよくありました(笑)

そうなると、その日の筋トレのモチベーションが上がらないので、精神的にも良くないです。

体脂肪率を気にするよりも、見た目が変わっていることが重要です。

・ウエストが細くなってきた
・腹筋の線が入ってきた
・腕に血管が浮き出てきた

などなど、体の変化はよく観察していればわかりますので、日々チェックしてみて下さい。

1か月ごとくらいの写真を撮っておくのも、変化がわかりやすくておすすめですよ。

そして、あなたが摂るべきカロリーやPFCバランスもしっかり管理していきましょう。

減量中の食事管理については、以下にまとめてますので、参考にしてみて下さいね。
筋トレ減量期(ダイエット)の食事メニュー!カロリー計算までご紹介!

筋トレ減量期(ダイエット)の食事メニュー!カロリー計算までご紹介!

2017.09.21

おすすめの筋トレサプリランキング

『HMB』という成分が入っている筋トレサプリを飲みながら筋トレをしたところ、体脂肪率をマイナス10.6%(18.9%⇒8.3%)にすることができました!

筋肉を効率よく付けるためには、HMBサプリがおすすめです。
15種類以上あるHMBサプリの中で比較しておすすめをまとめました!

おすすめ関連記事はこちら




HMBサプリで体脂肪率が10.1%マイナスに!


『HMB』という筋トレサプリを飲みながら筋トレをしたおかげで、体脂肪率が10.1%マイナスになりました!(筋肉量アップ、脂肪マイナス)

HMBサプリは、筋肉の分解を抑えて、筋肉を付けやすいする効果があります。

筋トレサプリを飲むなら、HMBがおすすめです!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です