ビルドマッスルHMBの効果は嘘?実際に5ヶ月間試してみた結果!

『筋トレしてるのに、なかなか筋肉が付かない…』

と悩んでいませんか?

筋トレを頑張るからには、筋肉がきちんと付かないとモチベーション上がらないですよね。

その気持ち、凄くわかります!僕も学生時代に筋トレしてた時は、全然筋肉が付かず、結局半年も続けられずに挫折してしまいました。

では、なぜ筋トレしてるのに、筋肉が付かないのか…?

 

その原因は、筋肉を発達させるための栄養素を摂っていないから。これに尽きます。

そんなあなたにオススメなのが、『ビルドマッスルHMB』という筋肉サプリ。

ビルドマッスルHMBは、HMBという筋肉に対して重要な成分が配合された、筋トレのためのサプリメントなんです。

 

僕は、ビルドマッスルHMBを5ヶ月間飲んだ結果、こんな感じで体が変化しました!!

筋トレ前 筋トレ後
体重 56.7kg 58.3kg +1.6kg
筋肉量 42.3kg 47.2kg +4.9kg
体脂肪量 10.8kg 8.3kg -2.5kg
体脂肪率 18.9% 14.3% -4.6%

 

なかなか良い結果ではないでしょうか??

僕は、元々筋肉がなくて悩んでいたので、筋肉量が増えて、体脂肪率が下がったのはかなり理想的です。

 

胸の張りが出て、肩回りの筋肉が大きくなったおかげで

『体デカくなったね!!』と言われるようになりました!これを言われるのが嬉しくて、完全に筋トレ中毒になってます(笑)

減量はあと1ヶ月くらい頑張って、体脂肪率12%くらいにしたいなと考えています。

 

これもビルドマッスルHMBを飲んでいたおかげ。

ビルドマッスルHMBを飲んだからといって、劇的に変化するわけではありませんが、飲んでなかったらここまでの結果は得られませんでした。

 

テレビや広告では、『たった1ヶ月間で腹筋が割れました!!』という誇大広告がありますが、それはハッキリ言ってあり得ません(笑)

なので、ここでは、ビルドマッスルHMBの成分や効果を、実際の体の変化と合わせて、リアルを伝えていこうと思います。



HMBとは?

そもそもHMBって何なの?ってところから解説します。

HMBは、Hydroxy MethylButyrateの略で、必須アミノ酸の1つである”ロイシン”からできる代謝物質。簡単に言うと、プロテインの中でも、筋肉の分解を防ぐ物質だけ取り出したものです。

HMBは日本ではあまり聞き慣れないですが、海外のトレーニーの中では、当たり前のように摂取されています。

 

というのも、日本では2010年にようやく販売が許可されたサプリなので、少し遅れて入ってきたんですね。

ですが、日本でも徐々に知名度が上がってきて、プロテインと共に摂取する人が多くっています。僕もその中の1人ですが、HMBを摂取してたおかげで、良い感じに体が仕上がってきました!

HMBの効果は?

もう少し突っ込んで解説すると、HMBの元となるロイシンは、必須アミノ酸の一種。

そして、ロイシン、イソロイシン、バリンの3つが『BCAA(分岐鎖アミノ酸)』と呼ばれています。ちなみに、アミノ酸はタンパク質に含まれています。

BCAAはHMBよりも有名で、必須アミノ酸の中でも、以下の2つの効果があります。

①筋肉の分解防止
②筋肉の回復促進

 

なので、HMBではなくBCAAを飲んでいる人もいます。

また、BCAAの3種類の中でも含まれる割合が決まっていて、バリン:ロイシン:イソロイシン=1:2:1の割合になっています。つまり、ロイシンは他の成分の2倍含まれているんですね。

 

わかりにくいので成りたちを並べると・・・

タンパク質>アミノ酸>必須アミノ酸>BCAA>ロイシン>HMB

の流れです(笑)

こう見ると、たんぱく質の中でも、筋肉に良いものを絞りに絞ったものがHMBということがわかりますよね。

BCAAとHMBの違い

一見、HMBよりもイソロイシン、バリンも含まれるBCAAの方が良さそうですよね。僕も、最初はBCAAとHMBの違いがよくわからずに悩みました。

ですが、BCAAとの最大の違いは、HMBはロイシンが体内で分解されてできた物質なのです。

ロイシンは、体内に摂取したとしても、全てがHMBに変わるわけではありません。

ロイシンからHMBに変わるのは、たったの約5%。つまり、そのままHMBで摂った方が、効率が良いわけです。

 

筋肉を効率的に大きくするために必要なHMBは、3gと言われています。ということは、ロイシンは60gを摂取しなければなりません。

ちなみに、ロイシンはプロテインにも多少含まれていて、HMBを3g摂取するためには、約20杯のプロテインを飲まなければなりません…。1日20杯なんて絶対無理ですよね(笑)

そんな摂取しにくいHMBをサプリメントにとして作られたのが、『ビルドマッスルHMB』です。



ビルドマッスルHMBの成分

ビルドマッスルHMBに含まれる成分は、HMBだけではありません。ビルドマッスルHMBには以下の成分が含まれています。

  • HMB
  • BCAA
  • グルタミン(疲労回復アミノ酸)
  • トンカットアリ(ハーブの1種)
  • フェヌグリーク(ハーブの1種)
  • シニュリンPF(脂肪燃焼効果)
  • バイオペリン(栄養の吸収を高める)

とは言っても、成分見てもよくわからないですよね。重要なのは、実際に効果があるのかどうかです。

というわけで、僕がビルドマッスルHMBを試した実際の効果を6ヶ月間紹介します。

ビルドマッスルHMBを6ヶ月間試した効果

ビルドマッスルHMB未使用

まだHMBを未使用だった状態です。

 筋トレ歴 0カ月 2ヵ月
体重 56.7kg 62.0kg +5.3kg
筋肉量 42.3kg 46.6kg +4.3kg
体脂肪量 10.8kg 11.7kg +0.9kg
体脂肪率 18.9% 18.8% -0.1%

家の近くにあるティップネスというジムに通い始めました。僕の場合は、筋肉が全然なかったので、まずは筋肉を増量させるために、ダイエットではなく増量作戦。

その理由は、筋肉を大きくするためには、増量期⇒減量期に分けた方が効率が良いからです。この後、増量期(3ヶ月間)⇒減量期(4ヶ月間)で体を作りました。

で、最初の2カ月間はHMBは飲まなかったんですが、全体的に増量して胸あたりに張りが出てきました。

ビルドマッスルHMB1か月目の効果

 筋トレ歴 2カ月 3ヵ月
体重 62.0kg 65.2kg +3.2kg
筋肉量 46.6kg 49.2kg +2.6kg
体脂肪量 11.7kg 13.0kg +1.3kg
体脂肪率 18.8% 19.9% +1.1%

3ヶ月目からビルドマッスルHMBを飲み始めました。

体重の割に筋肉量が増えて、良い感じになりました!とにかく筋肉を増やすために食べようということで、炭水化物もかなり食べてしまいました(笑)

闇雲に体重を10キロ増やそうと計画した結果、想像以上に体脂肪率が増えてしまって、20%間近になってしまったという…(笑)

「これはさすがに太りすぎた!!」ということで、筋トレ4ヶ月目から減量を始めました。

ビルドマッスルHMB2か月目の効果

 筋トレ歴 3カ月 4ヵ月
体重 65.2kg 64.0kg -1.2kg
筋肉量 49.2kg 48.3kg -0.9kg
体脂肪量 13.0kg 12.8kg -0.2kg
体脂肪率 19.9% 20.0% +0.1%

減量を始めたものの、やはり増量よりも減らなくて焦る日々。

しかも、体重は減ったものの筋肉量も減ってしまい、体脂肪率が上がってしまいました。ちょっと締まった印象ですね。

ただ、スクワットやベンチプレス、デッドリフトのビッグ3のウエイトを上がっていて、あまり筋肉量が落ちてる感覚はありませんでした。

ここから炭水化物は昼くらいしか取らないようにして、タンパク質を野菜を多めに取るようにしました。

ビルドマッスルHMB3か月目の効果

 筋トレ歴 4カ月 5ヵ月
体重 64.0kg 60.7kg -3.3kg
筋肉量 48.3kg 46.9kg -1.4kg
体脂肪量 12.8kg 11.0kg -1.8kg
体脂肪率 20.0% 18.2% -1.8%

5ヶ月目で、体重が一気に落ち、体脂肪率も落ちました。食生活の改善が良かったのかなと思います。

ただ筋肉量も落ちてしまって、やはりバランスが難しい!!

ビルドマッスルHMB4か月目の効果

 筋トレ歴 5カ月 6ヵ月
体重 60.7kg 60.4kg -0.3kg
筋肉量 46.9kg 48.1kg +1.2kg
体脂肪量 11.0kg 9.5kg -1.5kg
体脂肪率 18.2% 15.8% -2.4%

6ヶ月目でなかなか体重が落ちなくて悩んでいましたが、測ってみるとまさかの筋肉量が増えているという事実。人間の体は、本当に不思議です。

筋トレも、このころには

  • スクワット 80キロ
  • デッドリフト 70キロ
  • ベンチプレス 60キロ

くらいまでできるようになりました。

ここで筋肉量を維持できたのは、ビルドマッスルHMBのおかげなのかなと思ってます。

ビルドマッスルHMB5か月目の効果

 筋トレ歴 6カ月 7ヵ月
体重 60.4kg 58.3kg -2.1kg
筋肉量 48.1kg 47.2kg -0.9kg
体脂肪量 9.5kg 8.3kg -1.2kg
体脂肪率 15.8% 14.3% -1.5%

7ヶ月目は、順調に減量して、かなり体が引き締まってきました!やっぱり体脂肪率15%を切ると、徐々に腹筋の形が見えてきますね。

ここでビルドマッスルHMBを飲んでなかったら、恐らくもっと筋肉量が落ちてたんじゃないかなと思います。

ビルドマッスルHMBは、特に減量中には必須のアイテムですね。

ビルドマッスルHMBが効果がない?

ビルドマッスルHMBは効果がないって口コミも見かけますが、ハッキリ言うと、ビルドマッスルHMBを飲んだからって、劇的に体が変化するわけではありません。

 

そもそもHMBは筋肉を増強するサプリではなく、筋肉の分解を防止するサプリメントです。筋肉は、筋トレ中にエネルギーがなくなってしまうと、筋肉を分解してしまいます。そうすると、筋トレをしても逆効果になってしまうんですね。

なので、HMBを飲むことによって、筋肉を維持することに役立つのです。

 

特に、減量中・ダイエット中は必須!

減量中は、なかなか炭水化物が取れないので、エネルギー切れする可能性があります。ですが、HMBを飲んでおくことで、安心して筋トレに望めるんです。

 

また、筋トレでしっかり追い込まないと、当然筋肉は大きくなりません。ですので、筋肉痛になるまでしっかり追い込んでくださいね。

筋トレで追い込まないのに、ビルドマッスルHMBを飲んでも効果はもちろんないので。

プロテインとどっちがおすすめ?

『プロテインとビルドマッスルHMBだったら、どっちがおすすめ?』という疑問があると思いますが、僕はまずはプロテインを飲むことをおすすめします。

プロテインでしっかりとタンパク質を摂った上で、さらに補助的な役割として、ビルドマッスルHMBを取り入れてみて下さい。

僕も、最初はプロテインだけを飲んで、現在はプロテインとビルドマッスルHMBを両方とも併用しています。

ビルドマッスルHMBを飲むタイミング

ビルドマッスルHMBは、筋肉の分解を防ぐ役割があるので、飲むタイミングは筋トレ前です。筋トレ前に飲むことによって、筋トレ中に筋肉の分解を防いでくれます。

ですので、

  • 筋トレ前・・・ビルドマッスルHMB
  • 筋トレ後・・・プロテイン

に分けて、飲むようにしています。

飲み方は、1日4錠~8錠を飲むだけです。僕は筋トレ前に、一気に8錠流し込みます(笑)

ビルドマッスルHMBの味は?

HMBは、粉末状のものもありますが、粉末はかなりまずいです(笑)

ですが、ビルドマッスルHMBをサプリメントとして1錠ごとにしてくれてますので、流し込めば味は感じません。もちろん噛んだりすると苦いですが、普通の人は噛まずに流し込むと思います。

なので、味はないと言っても良いですね。水と一緒に一気に飲んでいます。

 

むしろ、プロテインの方が、ハズレを引くと吐き気を催すほどまずいです。

ビルドマッスルHMBは無味無臭ですので、ご安心を。

ビルドマッスルHMBは副作用ある?

ビルドマッスルHMBは、副作用を心配する人もいるようですが、僕は全くありませんでした。

副作用があるとしたら、過剰摂取してしまうパターンですね。

ビルドマッスルHMBは、1日4粒~8粒です。なのに、例えば1回8粒で3食飲んでしまうと、24粒になっちゃいますよね(笑)

さすがに、そこまで飲むと過剰摂取で副作用が出ても仕方ないかなと思います。

 

ですが、基本的には1日の摂取量を守れば、副作用が出ることはありません。僕は全く出なかったので。

むしろ、僕の場合は、プロテイン飲み過ぎてお腹がゆるくなったことがあります(笑)プロテインは飲みすぎると下痢になるので注意してくださいね。

ビルドマッスルHMBの購入方法

以上のように、僕はビルドマッスルHMBを飲んで成功できたので、本気で筋トレに励みたかったらおすすめ!

ビルドマッスルHMBは、現在キャンペーン中で、トクトクコースであれば、初月はなんと送料のみの500円で試すことができます。ワンコインで試せるなんて、お得ですよね!

しかも、トクトクコースは、1袋25%引きになるので、1袋ずつ購入するよりはかなりお得。

 

ただ、トクトクコースというコースで、3カ月間は継続しないといけません。なので、500円+5,925円+5,925円=12,350円は最低でも金額がかかります。

ですが、ライザップなどで30万くらい払うのに比べれば安いもんですよね(笑)

 

しかも、よっぽど自信があるのか、3ヶ月間全額の返金保証もあります。全く効果が感じられなかったら、返金すれば良いだけ。

ですが、逆に僕は、『これくらいお金払うんだから、しっかり筋トレしなかゃ!』という良い意味でのプレッシャーにもしていました。3カ月12,350円以上の価値は間違いなくありますよ。

ビルドマッスルHMBは発送期間の変更もOK!

ただ、ビルドマッスルHMBは、毎日飲むわけではないので、正直1袋は1ヵ月で飲みきれません(笑)

ですが、ビルドマッスルHMBは、公式サイトで「発送期間の変更」や「発送の休止」も承ってくれます。

僕の場合は、少しずつ溜まってきたので、5ヶ月目から「2カ月に1袋」のペースに変更してもらいました。こんな感じで融通も利いてくれますよ~!

悩んでいるならまずは試してみた方が得策!

もしビルドマッスルHMBを試してみようか悩んでいたら、まずは注文しちゃって試してみた方が良いですよ。

なぜなら、筋トレって、結果が出ないと飽きちゃうんですよ。あんな辛い思いをして頑張ってるのに、筋肉が付かなかったら「何やってんだろ俺…」ってなりますから(笑)

そうなる前に、まずは試せるものは試してみた方が良いです。全額保証が付いてるので、もしダメなら返金してもらえば良いだけなので。

せっかく頑張っても、筋トレを辞めちゃったら意味がないですからね。

 

そして、キャンペーン中の初月は500円は、先着300名様限定です。なので、悩んでるうちにキャンペーンが終わってしまう可能性もあります。

悩んでいてキャンペーンが終わってしまって、7,400円分を損するくらいなら、まずは注文して試してみて下さいね。



筋トレメニュー一覧

当ブログで解説している筋トレメニューをまとめました。
動画を使って、フォームやポイント、注意点などを解説しているので、参考にしてみて下さい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です