【筋トレ男子直伝】冷凍保存できる鶏肉ダイエット食の作り方!

ダイエットでサラダチキンを食べ過ぎて飽きてませんか???

僕は、筋トレの減量期に入ってダイエットしてるわけですが、最初はサラダチキンばっかり食べてました。ですが、サラダチキンって最初はおいしいけどパサパサしてるし飽きてきますよね。

そこで、なんとか鶏もも肉や鶏胸肉で冷凍保存して、パッと食べたい時に解凍できる料理がないかな~と思っていました。

そんな中色々模索した結果、めちゃくちゃ安くておいしいダイエット食ができました!

サラダチキンの半額以下の金額でできますし、毎日食べても飽きません。プロテインすら飲みたくない妻がおいしくて進んで食べるくらいなので、味は間違いないですよ(笑)

今日は、そんな筋トレのダイエット食である鶏肉の時短料理の作り方を、スポーツフードスペシャリストである僕が紹介しますね。

>>筋トレ減量期(ダイエット)の食事メニューまとめはこちら

鶏もも肉を安く手に入る場所

鶏もも肉でも鶏胸肉でもタンパク質が摂取できれば正直どっちでも良いんですが、普通にスーパーで鶏もも肉を買うと1g=1円(500g=500円)くらいで、毎回買っているとお財布的にキツくなってきますよね。

それなら手軽なサラダチキンでも良いかなと思っちゃいます。

ですが・・・鶏もも肉を圧倒的に安く手に入る場所があるんです!!

それが・・・

 

業務スーパー!!!

業務スーパーは冷凍の鶏もも肉が、なんと『2kg=648円』という目を疑う安さで販売されています(笑)

鶏もも肉が全部で8枚入っているので、1枚あたり81円。

だいたい1食1枚食べますが、コンビニのサラダチキンの半額以下で、しかもサラダチキンよりおいしくできます♪

これは活用しない手はないですよね(笑)僕の家からは自転車で15分くらいの場所に業務スーパーがあって、業務スーパーを発見してから2週間に1回くらい通っています。

 

ちなみに、楽天などでも通常のスーパーよりは安く売っています。

 

2kg約1,000円なので業務スーパーよりは高いですが、お得ですよね。

ですが、楽天の場合は送料がかかってしまうので、送料を考えるとスーパーで買うのとあまり変わらなくなってしまいます。なので、まとめ買いして送料無料にするなどの工夫をすると良いですね。

今回紹介する減量・ダイエットレシピは鶏もも肉でも鶏胸肉でもおいしくできるので、安い方をゲットしてください!

鶏もも肉ダイエットレシピ

用意するもの

まず材料は以下になります。

鶏肉ダイエット食の材料

・鶏もも肉(鶏胸肉でも可)
・塩コショウ
・料理酒大匙1(水でも可)

あと、シリコンスチーマーを使いますが、もしなければラップかジップロックでも良いです。

シリコンスチーマーは、電子レンジで蒸す時に便利なので、持っておくと良いですよ。

鶏もも肉ダイエット食の作り方

まず、買ってきた鶏もも肉を解凍します。

自然解凍だと6時間くらいはかかるので、一晩冷蔵庫に入れとくか、朝から自然解凍で出しておいて夜にまとめて調理すると良いです。

2kgの袋にだいたい8枚の鶏もも肉が入っています。

2枚ずつ調理するので、解凍出来たら2枚鶏もも肉を取り出して、皮をはがします。

鶏の皮は、脂質が多くタンパク質が少ないので、減量中は食べない方が良いです。

鶏の皮は鶏がらスープとして使うこともできるので、取っておいても活用する手はあります。

 

次に、蒸しやすくして、味を染みこませるためにフォークで表裏に穴をあけていきます。

 

穴をあけたら、塩コショウをしていきます。

 

塩は普通の塩でも良いですが、おすすめはオリーブハーブソルト!

このオリーブハーブソルトは、友人にもらってからの超お気に入りで、めちゃくちゃおいしいです(笑)ご飯を食べる時もひたすらかけてますよw

他にも味を飽きさせないために、色んな塩を試すと良いかもしれません。

僕は今のところはオリーブハーブソルトが好きすぎて、ずっと同じ味でも飽きません(笑)

 

味付けができたら、シリコンのスチーマーに鶏もも肉を重ならないように入れて、調理酒を大さじ1杯入れていきます。(調理酒がなければ水もOK)

シリコンスチーマーは、蒸し料理を作るのに便利ですよ。

もしスチーマーがなければ、ラップかジップロックに包んでも同じようにできます。

そしたら、電子レンジに入れて600Wで約4分加熱。

 

まだ裏が赤身が残っているので、裏返してさらに600Wで約2分加熱。

これで完成。

加熱後は熱いので、少し冷まします。

冷めたら、食べやすいように8等分します。横に1度切ってから、横に4等分にザクザク切ると良いです。

 

8等分できたら、ラップに包んで冷凍保存しておきます。

 

これで、食べたい時に解凍すれば、食べたい時に手間いらずに簡単に鶏もも肉を食べることができます!

食べる時は、ポン酢をかけて食べるとさらにおいしいですよ!

まとめ

さいごに、作り方を簡単にまとめます。

鶏肉ダイエット食の作り方
  1. 鶏の皮をはがす
  2. フォークで穴を空ける
  3. 塩コショウをする
  4. スチーマーに入れて表約4分
  5. 裏返して約2分

食べる時はレンジで解凍するだけなので、めちゃくちゃ楽です!

テレビを見ながら一気に調理すると、朝食などに楽に食べられますよ。鶏肉で低脂質でタンパク質をたっぷり補給していきましょう!

以下の記事では、その他の減量食をまとめていますので、参考にしてください。
筋トレ減量期(ダイエット)の食事メニューまとめはこちら

初心者におすすめのプロテインランキング

筋肉を付けるためには、タンパク質の摂取が超重要です。
そんなタンパク質を手軽に低カロリーで摂取できるのがプロテイン!

タンパク質量・コスパ・飲みやすさから、筋トレ初心者におすすめのプロテインをまとめました!


おすすめ関連記事はこちら




HMBサプリで体脂肪率が6.6%マイナスに!


『HMB』という筋トレサプリを飲みながら筋トレをしたおかげで、体重はほぼ変わらず体脂肪率が6.6%マイナスになりました!(筋肉量アップ、脂肪マイナス)

筋トレサプリを飲むなら、HMBがおすすめです!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です