【マイプロテイン】プロテインパンケーキミックスを全種類レビューしてみた!

マイプロテインのプロテインパンケーキを全種類試してみました!(ノンフレーバー以外)

減量中にプロテインパンケーキを愛用しているパワーハッカー斉藤です!

最初は、スーパーのホットケーキミックス+プロテインで自作して、あり得ないほどマズかったので、プロテインパンケーキミックスを試したらあまりの楽さに感動しました!

しかもおいしいので、今ではほぼ毎食お昼に食べてます(笑)

ズボラで料理オンチの僕でも5分もあれば作れるので、かなりおすすめですよ。

今回は、プロテインパンケーキミックスの全種類の味や作り方について紹介していきますね。

マイプロテインパンケーキミックスの成分

100g 50g(1食)
カロリー 340kcal 170kcal
脂質 6.0g 3.0g
炭水化物(糖質) 11g 5.3g
タンパク質 64g 32g

 

マイプロテインのプロテインパンケーキミックスの成分は、全種類ほぼ同じ。

1食170kcalで32gもタンパク質が摂れるのは、かなり優秀ですよね。

特に減量は、できるだけ脂質と糖質は抑えたいので、脂質と糖質を余分に摂らなくて済むのも良いところ。

1食でも結構お腹いっぱいになるので、僕はお昼によく食べています。

マイプロテインパンケーキミックスの評価

味の評価

マイプロテインのプロテインパンケーキは、基本的においしいです!

もちろんお店で食べるように”ふっくらモチモチ”というわけにはいきませんが、自作するよりは全然おいしい!パンケーキミックスを使わずに、ホットケーキミックス+プロテインで自作した時は、グジャグジャで悲惨なことになりましたから…(笑)

プロテインパンケーキの味のランキングを付けるなら、以下の順番で美味しかったですよ!

メープルシロップ味は、粉末の匂いからして甘い!

僕はプロテインに関しては甘いのは苦手なんですが、パンケーキだったら甘い方が合っていました。メープルシロップ味なら、何もつけなくても甘いので食べられますね。

ゴールデンシロップ味は、メープルシロップ味よりも甘さを抑えた感じです。

抹茶味は、プロテインならおいしいんですが、パンケーキだと微妙だな…という味でした。

パンケーキとして甘いのが好きならメープルシロップ味、甘いのがどうしても嫌なら抹茶味って感じですね。

価格の評価

プロテインパンケーキミックスは、『500g 1,450円』ということで、1食145円

さらに、セール時だと30%offになったりするので、30%offなら『500g 1,015円』で1食105円

むちゃくちゃ安いですよね!!

ちなみに、Amazonで買えるファインラボのプロテインパンケーキミックスは、『581g 2,916円』で1食291円。

ですので、マイプロテインは、ファインラボよりも通常時だと半額。セール時だと1/3の価格でゲットすることができます。

【レビュー】ファインラボのプロテインパンケーキミックスを焼いてみた!

2018.05.30

総合評価

総合評価
  • (4/5)
  • 価格 (5/5)
  • 成分 (5/5)
  • 作りやすさ (5/5)

『プロテインパンケーキミックスはマズい』という意見も見かけますが、僕はマズいと思ったことはありません。むしろおいしくて積極的に食べたいくらい(笑)

これがマズかったら、自作したら大変なことになりますよ(汗)

作りやすさが簡単なのも、僕がおすすめしたいところ!

料理オンチの僕でさえ、5分くらいでパパっと作れます。

 

ということで、実際にどんな感じで作っているのか、

①牛乳のみパターン
②牛乳+卵パターン

に分けて紹介しますね!

①プロテインパンケーキの作り方(牛乳のみ)

今回は、ゴールデンシロップ味で作っていきます!

まず、牛乳100mlを先にプロテインシェイカーに入れておきます。
(水でも良いですが、牛乳の方がおいしい)

先に粉末を入れると下に固まったりするので、先に牛乳を入れた方が混ざりやすいです。

粉末を入れる時は、計量スプーンで、1杯1/3くらい(約50g)がちょうど良いです。

マイプロテインの計量スプーンは、だいたい1杯35gくらいです。

粉末を入れたら、プロテインと同じようにシェイクしていきます!

プロテインパンケーキミックスは、ミキサーとかがいらず、シェイカーだけで作れるところが楽で良いですね。

シェイクした直後がこんな感じ↓↓

通常のプロテインよりは粉末の量が多いので、少しドロッとしてる感じです。

1、弱火で約2分間プロテインパンケーキを焼く

次に、フライパンにオリーブオイルを小さじ1くらい入れて、キッチンペーパーで広げます。

オリーブオイルをフライパン全体に馴染ませたら、シェイクしたパンケーキミックスを焼いていきます!

パンケーキは2枚に分けて焼いていきます!これくらいの大きさが丁度良いです↓↓

3枚に分けて焼く場合はもう少し小さめですが、3枚も焼くのは面倒なので僕は2枚で焼いてます。

焼き始めたらすぐに蓋をして、弱火で約1分半~2分くらい焼きます。

2、穴が空いてきたら、ひっくり返してさらに1.2分焼く

約1分半~2分くらいくらいすると、以下のようにパンケーキに穴が空いていきます。

 

穴がこれくらい空いたら、フライパン返しでひっくり返します。

良い感じの色ですよね!

穴が空きすぎると焦げ気味になるので、上くらいの穴が空いたくらいが丁度良いです。

一気に剥がそうとするとフライパンに引っ付いたりするので、外側から少しずつ剥がしていくとやりやすいですよ。

3、2枚目を焼いて完成!

1枚目を焼き終えたら、最初に使ったキッチンペーパーで少しオリーブオイルを伸ばして、2枚目を焼いていきます。

2枚目はこれくらいの穴で裏返しました↓↓

1枚目よりも少し遅れた気味ですが、良い感じ。

さらに遅れると焦げ焦げになります(笑)

2枚を重ねたらこんな感じです!

プロテインパンケーキの厚さはこんな感じ↓↓

①プロテインパンケーキの作り方(牛乳+卵)

次に、牛乳+卵で作ってみました!

卵を使う時でも、プロテインシェイカーがあれば問題ありません。卵を入れることで量が少し増えるので、牛乳は100mlよりも少し少なめでも良いですね。

マイプロテインのシェイカーでも付いていますが、銀のボールみたいのが入っているシェイカーを使った方が混ざりやすいです。

もし混ざりにくかったら、フォークなどで溶かした方が良いかもしれません。

基本的には、銀のボールが入っているシェイカーなら問題なく混ざります。

牛乳+卵+粉末を混ぜた直後がこんな感じ↓↓

卵無しの時よりも、さらにドロッとした感じになりました。

それでは、さっそく同じように焼いていきます。

ちょっと形が変ですが、それは僕のセンスの問題です(笑)

1分半~2分くらい焼いて、以下のように穴が空いてきたらひっくり返します。

良い感じですね!ちょっと焼きた感はありますが(汗)

2枚目も同じように焼いていきます。

ちょっと目を離した隙に焼きすぎました・・・(笑)

これくらい毛穴みたいにブツブツになると、焦げてきます。

まぁでもホットケーキみたいで悪くないです!

2枚重ねるとこんな感じ↓↓

厚さはこんな感じ↓↓

卵を入れた方がふっくらした感じで多少厚みが出来ますよ。

味付けはノンシュガーシロップ+バナナがおすすめ

卵を入れると厚みが出ますが、そこまで違いがあるわけじゃないので、個人的には牛乳のみの方がおすすめ。

牛乳だけなら5分もあればできるので、かなり楽です!

ふっくらしたパンケーキを食べたいなら、チートデイにパンケーキ屋さんで食べれば良いです(笑)

味付けは、いつもノンシュガーシロップとバナナと一緒に食べてます!

ノンシュガーシロップを使えば、脂質を抑えても食べられるのでおすすめ!

バナナは、糖質を多少取りたいのもありますし、バナナの甘さでプロテインパンケーキが良い感じに甘くなりますよ。

僕は、いつもプロテインパンケーキ+バナナの組み合わせで食べてますよ。

さいごに

プロテインパンケーキは、楽に時短で作れて、しかも低脂質で高タンパク質なので、減量中に重宝しています。

かなり楽なのでぜひ試してみて下さいね。

HMBサプリを飲みながら筋トレを行った所、体脂肪率がマイナス6.6%(18.9%⇒12.3%)で、筋肉が増えて体脂肪が減りました!

15種類のHMBサプリを比較したので参考にしてください。

おすすめ関連記事はこちら




HMBサプリで体脂肪率が6.6%マイナスに!


『HMB』という筋トレサプリを飲みながら筋トレをしたおかげで、体重はほぼ変わらず体脂肪率が6.6%マイナスになりました!(筋肉量アップ、脂肪マイナス)

筋トレサプリを飲むなら、HMBがおすすめです!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です